CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
スライドブルー
スライドブルー (JUGEMレビュー »)
スムルース
スムルと初めて出会った作品
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
・.。ぽちりと押せば.・。広がる星空。.・
。・.この木なんの木。.・地球の樹 ・.。
PROFILE
LINKS
OTHERS
advertisement


月光ニウム(跡地)

ゲッコニウム。
それは一瞬のかがやき。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
これからも救世主たらんことを
4月になってたよ…!
新入生や新入社員で新たな生活を始めた方々は、おめでとうございます!

私はといえば生活環境は変わらずですが、先週は帰宅するのがAM1時の生活でした。
きつかったけど、そういうときほど、仕事が上手くいったときの喜びがひとしおだよね。
ちょっとずつ情報弱者から抜け出したいけど、まだまだ道のりは長し…

そんなこんなで、3月下旬に友人の5月ウサギちゃんと観てきました!

「東のエデン 劇場版供Paradise Lost」

あ、もちろんユナイテッド・シネマ豊洲で(笑)

とりあえず、シリーズが完結したので、兇世韻隆響曚塙腓錣擦謄轡蝓璽坐躋腓癲
長いわりにまとまってません。うう…
ネタバレがあるので、観てない人はリターン。

***
テレビ版の感想はこちら
劇場版気隆響曚こちら
***

続きを読む >>

| 映画 | comments(0) | trackbacks(9) |
面白さに偽り無し
「ONE PIECE FILM Stong Waorld」観てきた!
以下ネタバレなしの感想です。

新宿バルト9、シアター9にて。H列のど真ん中というベストポジション。
始めの頃に比べれば落ち着いただろうし、早朝だから満席じゃなかったけど、
真ん中のブロックは全部埋まってた。やっぱ人気なんだなあ。

そして期待を裏切らない出来! いやー劇場で観てホント良かった!
0巻もGETしたけど、もらった瞬間「薄っ…!」と思ったのは私だけじゃないはず。
ジャンプに掲載されたもの以外にも漫画がプラスされるのかと思ってたら違った…
どちらかと言うと、ワンピに初めて触れる人への説明書だと思った方がいいのかも。
でもカバー外したときに思わず「おおー」とテンションUP。オマケに釣られてよかった(笑)

内容は王道だけど、映画館の大画面に映える演出がいっぱい。
あと尾田先生が原作担当だからか、ギャグのテンポが原作に近い気がしました。
周りが笑わないから笑い声堪えるの大変だったんだ…
正面から見られたら凄いニヤニヤした変な人だったと思う。
というか映画館出ても思い出し笑いでその日ずっとニヤニヤしてた…

まずOPがいい!始めっから心鷲づかみです。
あと、敵の本拠地に殴り込みかける場面は、最高にカッコいい。本気で鳥肌立った。
何よりエンドロールで誰も席を立たなかったのに感動した。凄いことだよこれ。
戦闘がもっと盛り上がったら、さらになお良かったけど、許容範囲。

あとパンフの情報量が多い!
いや、もしかしたらワンピではこれが普通なのかもしれないんだけど、
他の映画のに比べたら、断然多い気がする。インタビュー本に近い扱い。
映画観ない人もパンフだけでも買えば良いよ…!
(シネコンならチケット無くても買えたりするしね笑)

しいて言えば、一人で行ったことを後悔…
観終わったあと「この場面よかったよね!」「あそこ面白かった!」とか
友達と語り合いたくなる映画でした。

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
この国の王様じゃない、たった一人の王子様
【10/4/9 追記】
劇場版兇盍嫋沺A澗里料躋腓こちら
【追記終わり】

今年の春にTVで放映されていた「東のエデン」の続編が映画として公開。
ということで、16日に観て来ちゃいました。ひとりで…!

「東のエデン 劇場版 The King of Eden」

場所はテアトル新宿にて。
事前情報でスクリーン前に舞台があるのを知っていたので、前から3列目で鑑賞。
ここはこれくらい前の座席位置のが良いみたい。足元も広くて快適でした。

あと、ここの劇場、水曜日は女性だけでなく男性も1000円になるんです。なんて素敵サービス!
それのせいかもしれないけれど、客層は男女半々。寧ろ女性が多いくらい?
アニメ映画は「秒速5センチメートル」以来だったので、男の人のが多いかなと思っていたんですが…
しかも普段アニメ観なさそうな普通〜おしゃれな人ばかりでした(偏見スミマセン)
おまけにグループやカップルが多かった。やはり羽海野さん効果なのか。
普通の人がポスターとかバンバン買っていくのが印象的でした。


内容はTV版観てない人には全く優しくないです(苦笑)
登場人物やこれまでの人間関係などのあらすじは皆無。本当に純粋な続編。

で、観た感想はというと「やっぱここで終わっちゃうのー!?」の一言。
TV版のシーンとオーバーラップするような場面もいくつかあって、好きな人にはたまらないかと。
話の展開はゆったりなのに、最後一気に加速するので、続きが早く観たい飢餓感に襲われる…
劇場で観る予定のない人は兇出揃ってから観ましょう。

かなり面白いのに、高評価をあげづらいのは、この飢餓感の所為かもしれないなあ。
普通のテレビ番組の「続きはCMのあと!」にちょっと「むっ」としちゃうのと似ているかも。


それと。
TV版2クールではなく、あえて映画で完結編を描くのは
主人公の支柱になっている大好きな映画たち。
それを通して様々な人の人生や物語を彼は知ってきただろうから
今度は主人公自身の物語を映画で上映させたかったからなのかな、と。
主人公目線と制作者目線がごっちゃになっているけど(笑)そういう考えもありかも


見所はやはり、滝沢くんの格好良さと行動力+ジュイスの七変化でしょうか。
ただ観終わって少し話が混乱してしまったのでパンフも購入。
まだ特製クリスマスカードも配布してて、それも頂いてしまいました。

兇待ち遠しい…次こそは豊洲で(笑)


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
正体暴かれり
観てきましたよ!「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」

結局、原作未読まま観に行っちゃったけど、普通に楽しめました。
ただ、第2章のがハラハラ感は大きかったかなあ。
最終章は内容をまとめるために、少し大人しくなった気がします。
みんなが「一丸となって頑張る」というよりは「それぞれが出来ることをする」という感じ。

でも、「ともだち」の正体をミスリードだと分かっているのに、
それでもドキドキさせてくれるのは、映画の力かしら。

一緒に行った原作既読の友人らによると、「21世紀少年」の内容もカバーしていて
「大筋はそのままで、ややこしい伏線は省略していた」ようです。
ちょっとあっけなく思ったのは、そのせいか…!

まあ、強大になりすぎた存在というのは、総じて子どもじみたチープな存在になりやすいからかも。

場所はバルト9で鑑賞。初動が結構大きかったのに、心配になるくらい人がまばらでした。
平日の午前なんてこんなもんでしょうか…
そんな中、後ろで中学生がいちいちツッコミ入れるのは勘弁してほしかったかな★
シリアスシーンなのに笑わせないでくれ…!静かだから余計聞こえてくるのだよ…!

でも、真面目なシーンでびっくりな配役だったりするので、吹き出さないように注意は必要(笑)


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
久々にDVDを借りて観た
読書記録を別で作ろうかと思うんだが、「ブクログ」か「読書メーター」どっち使うか迷う。

読書メーターの、欲しいものや読んだもの、積読中と本を分別できる機能をとるか…
ブクログのアフィリエイトやjugemのレビューとの関係性の良さをとるか…

と言いつつ、今日は本ではなく最近観た映画の感想!
「ウォンテッド」と「イーグルアイ」です。
公開時に観たいと思っていたのを、久し振りにちゃんと忘れず覚えていたよ…!


「ウォンテッド」
予告CMが印象深かった映画。走っている車に吸い込まれるように乗る主人公や、曲がる銃弾…
スローモーションが惜しげもなく使われていて、映像は最高に格好いい!
ただ内容は…うーん;
終盤の展開はどんでん返しというより無理やりな感じをちょっと受けてしまった。
設定は凄く面白いのに、上手く活かしきれなかった気がします。
アンジェリーナ・ジョリーの美しさや、モーガン・フリーマンの存在感は良いんだけどね〜
もったいない;
でもスピード感があってラストまであっという間に観れるし、
ちゃんと王道は押さえているので、娯楽作としては合格点だと思います◎


「イーグル・アイ」
見知らぬ女からの電話に指示されるがままに行動していく恐怖。
公開時は何故かパッとしなかったけど(実際、私も題名だけじゃ思い出せなんだ…滝汗)
私がこういう方向性を好きなせいか、かなり楽しめました☆
予備知識なしで観た方が映画に入り込めるかと。
電話主の正体は、既視感を覚えるものですが、それでもハラハラさせる演出や脚本はさすが。
特にFBIのモーガン捜査官の、あのアナログ感が作品中で一番良い味出してる!
最後はハリウッドらしくハッピーエンドでも、恋愛要素を無理に絡めずあっさりしてるのもgood。
緩急を上手くつけた快作。



| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
このマーク、覚えてないか?
映画ラッシュ。
先週、新宿バルト9のシアター9で観てきました。「20世紀少年」

いやはや…これは良かった!第二章も絶対劇場で観るよ…!
1/31の公開初日に行こうかと決意させるほどの出来でした。
原作を読んでいたけれど大筋以外ほとんど忘れていたのが良かったのかもしれない。
2時間半があっという間で没頭しっぱなしでした。
ただ、ケンジ以外の仲間が「ともだち」に立ち向かう動機付けはちょっと説明不足で、
「血の大みそ日」のシーンが思ったより展開早かったけれど、
原作のひたひたくる精神的怖さは上手く表現できてたと思います。

映画観終わった後はあのマークがひやりと怖く思えるはず。
というか私は手全般が怖くなって大変でした(笑)
手袋売り場で手袋が上向いてにょきっと展示されているのとかさ!(汗)

続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピカピカー
はい、というわけで昨日、公開初日に観てきましたハンコック。場所は新宿ピカデリーにて。
しかし1000円で観られる券使おうと思って行ったのに、途中で平日オンリーってことに気付く(馬鹿)
でもそれなら有効期限は31日までじゃなくて29日って表記しとけばいいのに…とはあんまつっこんじゃいけないんだろうね(苦笑)

まあ、でも映画を楽しめたので良かったです◎
何が良かったって、いつも家の小さいテレビでしか観ていないウィル・スミスの出演作品を、大画面で観れたのが(笑)
町をぶっ壊す感じとかは、やっぱ大画面で観る方が迫力あってスカっとするわー☆
友人は映像酔いを起こしてしまったみたいですが笑
内容としては可もなく不可もなく…
私は映画の力ってどれだけその作品世界に観客を没頭させるか否かだと思っているので、この映画の前半の引き込み具合は凄く好き!そして、一端没頭するとなかなか抜けないタチなので笑、途中で色々ツッコミを入れつつ娯楽作品として普通に楽しく観れました。
映画レビューとかで酷く言うほど、冷めるくらいの違和感はないと思うけど、娯楽作品の信条通り気楽に観るべし!!な作品でした。
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
動き出す。
駄目だ…ニコニコから抜け出せない…(アウト)

ネットをふらふらしていたら、エウレカセブンが映画化だと?!
4月上旬に発表されてたなんて知らなんだorz
あれから2,3年も経っているとは。早いもんです。
今更何故…?という気もするけど、素直に嬉しい…!

アニメ版とほぼ同じスタッフが作るらしいけど、正式発表された「月刊Newtype 5月号」のイラストには、子供の姿のレントンとエウレカが描かれているみたいだから、内容は別物っぽい。
劇場版のキーワードは「神話」、ねえ…総集編じゃないだけ全然期待がもてる!
また新しい情報が出てくるまで、おあずけですね…

そういえばグレンラガンも劇場版が出来るんですね。9/6に公開かー
本編、実は観てないんだよね〜これも今度暇みて観なきゃな…

気になる!といえば「20世紀少年」8/30に公開。
しかしキャストが豪華すぎだ…!(汗)
結局これも原作9巻までしか読んどらんけど、映画観に行っても大丈夫なの、かな!?
心配しつつ、多分観に行っちゃうだろうな〜どんな風に時間軸を扱うのかが気になる。

たしかジブリの「崖の上のポニョ」も今年の夏公開でしたね。
なんなんだ、このラッシュ!
と思ってチェックしてたら、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーで「チェブラーシュカ」やるんだ!
わーてか今までこのライブラリーでやってた作品観たくて観たくて結局行けずじまいだったから、今度こそ行こうかな。。。

インディ・ジョーンズも観に行きたいしなあ。時間とお金が!(滝汗)
映画は観る前に想像を膨らませているのが、一番楽しいかもしれない…

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
びゅんびゅん
昨日、東京に雪降った…!しかも積もった!(激遅)(そして今日は風が強かった…死ぬかとおもた)
朝起きたら窓の外が白いとか、雪好きとしてはこれ以上の嬉しいことはない◎
しかし2年ぶりの積雪とは…
私が小さい頃は、かまくらや滑り台とか作れるくらい積もったもんですけどね…
小学校の授業が1時間なくなって、校庭に積もった雪で遊ぶ時間になったりとか。
今の都会の子はそういうこと全然経験してないのかと思うと可哀想になる…

てなわけで!(どんな脈絡?)
こっそりサイト更新…落書きです、がorz
やりたくないことしてるときの時間って凄いゆっくりなのに、
やりたいことしようとするとあっという間に過ぎていく…むぅ
サイトの細かいところもいじいじ。マクパペットも更新されて初期化しちゃってたのでいじいじ。
コレくらいの金髪にいつかしてみたいもんです笑。

あとBS2で「銀色の髪のアギト」観ました。
アニメーション制作がGONZOで、キャラクターデザインは緒方剛志が手掛ける上に、なによりテーマ曲をKOKIAが歌ってる!!
という、私のツボを押しまくりだったので、公開当初から気になっていた作品。
感想はと言うと…世界観は凄く好きなんだけど、話がきっと王道過ぎるんだろうなァ。
端的に言うとナウシカの世界にムスカが居るみたいな(笑)口調と仕草(雰囲気)が似てる気が…
いやそういうの大好きだけど!
ブレイブストーリーの時は原作との兼ね合いもあったろうけど、王道に作りがちなのかも?
あと主要人物がみんな馬鹿に猪突猛進過ぎて、どうしてそういう行動をするのか、という理由付けが甘いんだよね。。。
もう30分長かったらもっと良い作品になってたと思う。

と、色々述べましたが!
観ている間は話に入り込めるし、よくまとまっているので普通に面白いかと。
特にOPは本当にすごい!!さすがGONZO…映像美とKOKIAさんの歌で鳥肌立つかと思った。
機会があれば是非。てかOPだけでも是非。

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
Let's enjoy 60's !!
昨日は1日ということで!「ヘアスプレー」観てきました。
いやぁ本当にノンストップで60年代の空気むんむん、ハッピーな気分満載!
一緒に行った方の「歌って踊ってないときの方が少ないんじゃないの?」の一言にまさに同感(笑)
主人公トレーシーのサクセスストーリーがメインだと思っていたんですが、
どちらかというと人種差別を描いていると言った方が正しいかも。
でも「それが何!?」と言わんばかりの元気いっぱいの歌と踊りで、
トレーシーが突き進む姿が爽快。幸せな気分になること請け合いです☆

飲食OKの所で観たので、少しガサゴソしてたんですが、
音楽が凄かった(音量も質も)のでそれほど気にならず。夢中になって観てたん…だ、け、ど!
寧ろ、上映中に途中退室した人が、私のいる列に戻ってきたときに1列間違えたらしく、
目の前をジャンプして1列前の席にダイビングしたことの方がびっくりだったよ…!
ちょうど映画もジャンプして踊ってる似た場面で、まるで実写!!?目の前で実写!!
一緒に行った人と思わず顔を見合わせてしまつた…


久しぶりにサントラが欲しくなったなぁ。
パワフルになれる映画!

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/2 >>