CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
スライドブルー
スライドブルー (JUGEMレビュー »)
スムルース
スムルと初めて出会った作品
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
・.。ぽちりと押せば.・。広がる星空。.・
。・.この木なんの木。.・地球の樹 ・.。
PROFILE
LINKS
OTHERS
advertisement


月光ニウム(跡地)

ゲッコニウム。
それは一瞬のかがやき。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
東のエデン第11話「さらにつづく東」 観終わったは良いけれど…
【09/12/20 追記】
今ならここまでマイナス評価はしない(苦笑)
12/16に劇場版鬼僂帽圓ました。詳しくはこちら

【10/4/9 追記】
劇場版兇盍嫋沺A澗里料躋腓こちら
【追記終わり】

うーん…
さっき「東のエデン」の11話を観終わったわけですが…
「1クールアニメ」としての高い評価はあげられないかな。

感想は続きから!ネタバレしまくってるので
見たくない人はUターンよろしくです。

***********************


いや、11話オンリーの感想としては、凄く良かったですよ?

咲をエレベーターから連れ出す滝沢の演出は素晴らしいし
ミサイルも美しい描写だった。

内容面からも、最終的にちゃんとハッピーエンドで終えられて
主人公の挫折と絶望の理由も10話より詳しく分かったし
「東のエデン」がどう関与するのかとずっと思ってたけど、サイトもメンバーも有効活用され
ニートの活用されっぷりには爽快感さえ味わえるし
何より主人公である滝沢の全てを背負う覚悟と行動力がカッコよくて清々しかった。

でもね。
結局、直近の危機を乗り越えただけで、
世界の根本は変えられてないんじゃないか?

サポーターやMR.OUTSIDEの行方、他のセレソンなど、謎のままの部分は
「あとは視聴者の想像に任せる」レベルのものではない。

そして最後の滝沢の願いが意味するもの。

1回しか観てないから理解不足と言えばそれまでだけど…
明らかに映画への引きにしか思えなくてねー;
「登場人物たちはまだまだこれからも頑張っていく!」みたいな
「旅はまだまだ続く」的な終わりの仕方が一番嫌なので、余計に。

「1エピソード」の終わりとしては最高に良いのですが
「作品」の終わりとしてはよろしくないかな…

具体例としてはちょっと違うかもしれないけど…
「風の谷のナウシカ」は原作漫画はあんなに長いのに
映画だけで作品としての完成度が非常に高く、原作の存在を感じさせないのは
「作品の着地点」の「提示」の仕方が上手かったからだと思うんですよ。
世界観が広かろうが、その提示を間違えなければ、着地点に到達できるようにすれば
2時間だろうが1クールだろうが、ちゃんとまとめられて終えられると思うんです。
「東のエデン」の惜しいところはそこでしょうか…?


映画もあるので、「アニメ作品」としての評価はおあずけですかね。。。
ストーリーは本当に面白かったし、演出や描写にも光るものがあっただけに
1クールでどうケジメつけるか見物だったんだけどなー;ちょい残念><
ま、秋に映画観に行くんだろうけど(苦笑)


| アニメ | comments(2) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト

| - | - | - |
東のエデンでぐるぐる回ってたらたどり着きました。

元々東のエデンは「映画まで含んで一本のストーリー」だったので、伏線を複数残すのは当然かと思います。

あと
>サポーターやMR.OUTSIDEの行方、他のセレソンなど、謎のままの部分は
>「あとは視聴者の想像に任せる」レベルのものではない。
っておしゃってますが、この部分を先にアニメで解明されてしまったら、視聴者は映画で何を見ればいいんでしょう?
今回2クールにせず1クール+映画にしたのは、疾走感の問題なのではと、俺は思ってます。
どうしても30分のアニメでは後半の盛り上がりの疾走感を演出することは難しいけれども、2時間ならば可能です。
そういう新たな演出方法を考えると、根本的な謎や重要な伏線は映画に回すのは妥当ではないでしょうか?

あとこれは主観ですが、全体的な流れを見たとき、今回の11話できったのは物語の変換的にもきれいだったと思いますよ。

通りすがりだったのに、生意気言ってすみませんでした。
ちょっと気になったもので。
| 通りすがりの者です | 2009/06/20 1:55 PM |
コメントありがとうございます!
観終わってすぐに書いたので、記事はちょっと評価が辛くなってしまいました;

確かに元々映画も作ることは予告されていたので、伏線を残してそれを映画で見せるのは、当然かもしれません。
他のアニメでも伏線を回収しきらないものは多くあります。
ただ、この作品は、
「伏線への情報を提示して、それを視聴者が考えて一人ひとり結論を出して終わる」
というよりは
「謎をチラ見せして「続きは映画で」という引き」
の役割の方がちょっと強く出ていたように感じました。

私も11話で終わるのはエピソードの終わりとして、とても綺麗だと思います^^
が、映画があるにしても、TVアニメ単体でも成立する作品として観ていたので
最後に映画のプロモーションとしての役割が強めに出てしまったのが残念だったのです。

>今回2クールにせず1クール+映画にしたのは、疾走感の問題なのではと、俺は思ってます。

なるほど!疾走感の演出というのは考えてませんでした。
私はネットでの毎週の考察や意見交換も、このアニメが作り出す作品の一つだと思っていて
また、媒体が変わると映画単体として評価される機会も多く、
作品全体の評価には不利じゃないかと思っていました。
商業面以外で2クールにしない理由がずっとよく分からなかったのですが
そういう面で映画というメディアに、あえて変えて作っていると思うと面白いですね◎

こんなに長文になってしまいすみません;
「東のエデン」作品そのものは私も好きなので、
映画でどう結末を迎えるか、期待して待ちましょう!

| クレイ | 2009/06/21 1:21 AM |









トラックバック機能は終了しました。
東のエデン 最終回 #13 さらにつづく東
予想はしていたけど投げっぱなしで終わったな。 東のエデン 最終回 #13 さらにつづく東
HISASHI'S ver1.34 / 2009/06/19 2:59 PM
東のエデン #11★さらにつづく東
おっとぉ!放映が終了してもう一週間経っちゃうよ(汗
快投乱打な雑記帳 / 2009/06/24 1:21 PM
(アニメ感想) 東のエデン 第11話 「さらにつづく東」
東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]クチコミを見る 日本に迫り来る第2の危機。エデンメンバーが集まった豊洲にも危機が迫る。果たして滝沢は、この国を救う事が出来るのか?この日本は、救うに値する楽園
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 / 2009/06/25 8:35 AM
東のエデン 第11話「さらにつづく東」
さて、どんな終わり方をするのかとドキドキしていた作品ですしかし映画ってなんと2部構成なんですねまぁそれぐらいやらないと収集つかない気もしますがどうなることやら・・・ただ個人的にはTV版は序章か一部完としてそれなりにまとめてきた印象まずは豊洲にこもるエデ
にき☆ろぐ / 2009/06/27 1:20 AM
◎東のエデン第十一話「さらにつづく東」
2万人のニートがシネコンにながれこんでくる。ミッチョンは、パンツのデータを解析するために、シネコンへ向かう。滝沢は、住民を逃がしたのにミサイルの実行犯だと疑われる。滝沢は、自分がミサイルを撃ったとうそのうわさをながし、ニートをドバイに非難させた。そし
ぺろぺろキャンディー / 2009/07/12 9:29 PM