CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
スライドブルー
スライドブルー (JUGEMレビュー »)
スムルース
スムルと初めて出会った作品
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
・.。ぽちりと押せば.・。広がる星空。.・
。・.この木なんの木。.・地球の樹 ・.。
PROFILE
LINKS
OTHERS
advertisement


月光ニウム(跡地)

ゲッコニウム。
それは一瞬のかがやき。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
この国の王様じゃない、たった一人の王子様
【10/4/9 追記】
劇場版兇盍嫋沺A澗里料躋腓こちら
【追記終わり】

今年の春にTVで放映されていた「東のエデン」の続編が映画として公開。
ということで、16日に観て来ちゃいました。ひとりで…!

「東のエデン 劇場版 The King of Eden」

場所はテアトル新宿にて。
事前情報でスクリーン前に舞台があるのを知っていたので、前から3列目で鑑賞。
ここはこれくらい前の座席位置のが良いみたい。足元も広くて快適でした。

あと、ここの劇場、水曜日は女性だけでなく男性も1000円になるんです。なんて素敵サービス!
それのせいかもしれないけれど、客層は男女半々。寧ろ女性が多いくらい?
アニメ映画は「秒速5センチメートル」以来だったので、男の人のが多いかなと思っていたんですが…
しかも普段アニメ観なさそうな普通〜おしゃれな人ばかりでした(偏見スミマセン)
おまけにグループやカップルが多かった。やはり羽海野さん効果なのか。
普通の人がポスターとかバンバン買っていくのが印象的でした。


内容はTV版観てない人には全く優しくないです(苦笑)
登場人物やこれまでの人間関係などのあらすじは皆無。本当に純粋な続編。

で、観た感想はというと「やっぱここで終わっちゃうのー!?」の一言。
TV版のシーンとオーバーラップするような場面もいくつかあって、好きな人にはたまらないかと。
話の展開はゆったりなのに、最後一気に加速するので、続きが早く観たい飢餓感に襲われる…
劇場で観る予定のない人は兇出揃ってから観ましょう。

かなり面白いのに、高評価をあげづらいのは、この飢餓感の所為かもしれないなあ。
普通のテレビ番組の「続きはCMのあと!」にちょっと「むっ」としちゃうのと似ているかも。


それと。
TV版2クールではなく、あえて映画で完結編を描くのは
主人公の支柱になっている大好きな映画たち。
それを通して様々な人の人生や物語を彼は知ってきただろうから
今度は主人公自身の物語を映画で上映させたかったからなのかな、と。
主人公目線と制作者目線がごっちゃになっているけど(笑)そういう考えもありかも


見所はやはり、滝沢くんの格好良さと行動力+ジュイスの七変化でしょうか。
ただ観終わって少し話が混乱してしまったのでパンフも購入。
まだ特製クリスマスカードも配布してて、それも頂いてしまいました。

兇待ち遠しい…次こそは豊洲で(笑)


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。