CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
スライドブルー
スライドブルー (JUGEMレビュー »)
スムルース
スムルと初めて出会った作品
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
・.。ぽちりと押せば.・。広がる星空。.・
。・.この木なんの木。.・地球の樹 ・.。
PROFILE
LINKS
OTHERS
advertisement


月光ニウム(跡地)

ゲッコニウム。
それは一瞬のかがやき。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
忘れた頃にやってくる
この前のツアーで買ったキャンディ食べてみた。
何だか千歳飴を思い出す。食べているとスカスカしてくる。
ピーチはドロップみたいな感じだ。
おいしい。けどもったいないからちまちま食べよう。


YOKO氏が佳作に!
おおおぉ!!夢追いかけて、ホントに有言実行するのは凄いなあ…
てか23とか…痴漢男連載時どんだけ若かったの…
単行本でお会いできる日もそう遠くないかもですね。
久々に読み返してみようかな。
zip配布終了してたから頑張って手作業で保存したのが懐かしい(笑)
とりあえず4月か5月くらいにはここで読めるはず。


| 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
やる気大事
友人がBGMでFF7の曲流している。懐かしい。
そして結構覚えている自分にびっくり。


あきづき空太さんの作品を読んでみたい。
サイトのイラストから知ったから未だに漫画家のイメージが想像つかないままなんだが…

でもこれ以上モノは増やせない…
自分の机まわりが散らかり過ぎて、半径1m以内に近づけないのである。おおぉ
一区切りついたら掃除するんだ! こ、今度こそしっかりやるんだ汗!
もともと収納スペースがあんまない上に捨てられない性格だからなあ。
せめてこまめに整理するようにしなければ。


もうひと踏ん張り。

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
3連休なんて知らないぜ…
パソコン開きっぱで隣で朝ごはん食べてたら
ウインナーの肉汁が思い切りキーボードに飛び散った…うわーん


また新しい歯の矯正を開始。
下の前歯が少しガタガタし始めたもんで…
(というか5、6年前まで矯正してたんだけど歯医者側が大丈夫だって言うから外したらダメになったorz)

矯正してもしなくてもいい程度なんだけど、ついやっちゃうところが歯フェチだよね…
でも矯正はやっぱり痛い…間食したくなくなるからダイエットしたい方は是非(違)


「夏目友人帳9巻」
改めて巻数確認すると、何だか感慨深い。3巻の3倍だもんね。
今回は妖怪側の友人が大活躍でした。
中級の名前は知りたいような寧ろこのままでも良いような(笑)
そろそろ夏目もほのぼのさが無くなってくるかもしれない。


「テガミバチ」
GyaOでやってたので三が日に観てみた。12話まで。
原作SQ連載の割に、対象年齢層が低い気がする。原作もこんなもんなんかな?
世界観は良いけど、感動場面で主人公がここぞと大泣きするので
逆に観てるこっちが冷めてしまうという…

しかし主人公はどうしてこんな大泣きになったんだろう?
小さい頃は結構生意気そうな感じなのに。5年間でいったい何が…!
9話のラストくらいの感じでずっといてくれたら良いんだが…あれなら大丈夫!
とグチグチ言いつつ、他のキャラは結構好きなので続きも観ていきたいところ。


久し振りにモモダチチェックしたら
回陽さんがお悔やみ言ってた。デビュー同期だもんね。
で、献花どうしようかな。私なんかがおこがましい気もするが。


あと1ヶ月後には全部終わるなんて。
というより終わらせなー!頑張れ自分!脱正月気分!!

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱダメだ
去年が終わる数時間前に知ったことを、未だに引きずっている。

フジファブリックの曲を久しぶりに聴いてたら
鼻がツンとしてダメだ…
志村さんのことやっぱり考えちゃって作業が捗らない。

色んな人のコメント見てると更にツンとくる。
振り返ると2009年は音楽界にとって失うものがホントに多かったんだな…

「神様は天国でどんだけでかいフェスやるつもりなんだ」

ホントに。


同時代の人が亡くなるってこんなに喪失感を感じるものなのか。
解散とは別の喪失感。
思えばtacicaの三大博物館、無理しても行けば良かったな。後の祭り。
私は、そこまで追っかけてなかったけど、
1番だったファンにとっては、どれだけの痛みなんだろう。


どうか
大切な人には
ずっとなんてないのはわかっているけれど
まだ一緒に生きていてほしい

今年はたくさん
会いに行こう

| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
おろおろ
とりあえず忍者とシーサーとFC2に登録して記事投稿とかコメントを一通り確認。

使い慣れているから贔屓目もあるとは思うけど、JUGEMって結構洗練されてたのかもなあ。
他のブロガーの最新投稿の表示方法とか、管理画面の使い勝手とか。

離れるときに良さが分かるってか(苦笑)
「広告の少なさ」も評判のひとつだったのにね。ホントもったいない。


新天地。
今のところは甲乙つけがたし。
自分が今後どうブログやっていきたいかが、まだ定まってないのが決めかねてる最大のポイント。
スペック的には3つともそんな差はないからね〜
とりあえずテンプレートをカスタマイズしてみたいけど、3つ全部は時間と体力的にムリ…orz
というか、正月休みだからと引越に手を出してしまったけど、
これ以上踏み込んだら完全に本業が終わる…


今後のための個人的メモ。
・ブログエディタは使わないよね?
・JUGEMインポート
・他へのエクスポートの可能性は?
・ブロガー交流の重要度は?
・検索にひっかかるように対策すれば同じか?
・amazon商品との記事関連付け
・2カラム右テンプレを探す

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
ようこそ2010
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
出来れば、もっとサイトを更新できるようにしたいデスネ(毎年言っているような…!)

やっとこさ出したよ年賀状(滝汗)
手抜きにしては、よく出来た方だと思うYO!うんorz


さて今年の目標の前に、昨年の目標「全力投球」の達成度は

  • 遊びの面:OK!結構行った。ロシアに青森にサークルに映画に展覧会に
  • 本業の面:ダメダメ。甘え過ぎ
  • 仕事の面:向かい合い半分。逃げ半分。及第点
  • 美容の面:チャレンジあり。でも忙しさにかまけてバツ
  • 生活の面:昼夜逆転。もっと自活力をつけましょう

というわけで偏りがあったので60%くらい…?
毎年後半が失速するんだよなあ。
夏休み前にどのくらい頑張れるかが勝負のような気がします。


そして、今年の目標は

「真っ直ぐ生きる」

欲望には貪欲に。
やりたいことはやる。
やりたくないことは迂回路を探そうとしないでやる。
未来にしっかり向かい合う。

そんな感じで!
まず今月は本業を頑張るぞ。


***
P.S.
ブログ、とりあえずninjaとSeesaaとFC2を比べてしばらく様子を見てみてみようかと。
使ってる方でここが良い悪いなどあったら是非教えてくださいましー

***

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
いえ帰るふり返る
年末は何だかんだでやることがあって、今日やっと一息つきました。
今、紅白見ながら年賀状描いています(汗)描く暇なかった…
年賀状だけはいくつになっても出したいんだよねー頑張って明日出す…!


2009年をふり返ってみる。

【1〜3月】
サークル中心だった。
自分の努力が認められたのと責任を果たさなきゃいけないのもあって
一番力が入ったなあ。やりきったから思い出深い。
あとスムルースHOMEツアー!

【4〜6月】
進路が決まった。
今思えば、この時期はもっと色々出来たな…

【7〜9月】
バイトを一番頑張った気がする。
でもいっぱい遊びもした。花火に肝試しにBBQにお祭りに舞台に温泉に。
あと皆既日食!私のとこは部分でしかも曇りだったけれど…いつかしっかり見たいなあ

【10〜12月】
学業で必死。そして今も…
でも結局サークルも捨てきれず力入れてる。
そしてスムルWALKツアー。


あと今、フジファブリックの志村さんの訃報を聞いて凄いショック受けている…
最近、情報絶っていたから知らなかった…
ライブ行けばよかった。。。早過ぎる…
ご冥福をお祈りします。


2010年なんて遠い遠い未来だと思っていたのに。
2000年のミレニアムから10年!

いつか、なんて思っていることほど、後悔することはないんだね。
それでは、また来年。良いお年を。。

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
面白さに偽り無し
「ONE PIECE FILM Stong Waorld」観てきた!
以下ネタバレなしの感想です。

新宿バルト9、シアター9にて。H列のど真ん中というベストポジション。
始めの頃に比べれば落ち着いただろうし、早朝だから満席じゃなかったけど、
真ん中のブロックは全部埋まってた。やっぱ人気なんだなあ。

そして期待を裏切らない出来! いやー劇場で観てホント良かった!
0巻もGETしたけど、もらった瞬間「薄っ…!」と思ったのは私だけじゃないはず。
ジャンプに掲載されたもの以外にも漫画がプラスされるのかと思ってたら違った…
どちらかと言うと、ワンピに初めて触れる人への説明書だと思った方がいいのかも。
でもカバー外したときに思わず「おおー」とテンションUP。オマケに釣られてよかった(笑)

内容は王道だけど、映画館の大画面に映える演出がいっぱい。
あと尾田先生が原作担当だからか、ギャグのテンポが原作に近い気がしました。
周りが笑わないから笑い声堪えるの大変だったんだ…
正面から見られたら凄いニヤニヤした変な人だったと思う。
というか映画館出ても思い出し笑いでその日ずっとニヤニヤしてた…

まずOPがいい!始めっから心鷲づかみです。
あと、敵の本拠地に殴り込みかける場面は、最高にカッコいい。本気で鳥肌立った。
何よりエンドロールで誰も席を立たなかったのに感動した。凄いことだよこれ。
戦闘がもっと盛り上がったら、さらになお良かったけど、許容範囲。

あとパンフの情報量が多い!
いや、もしかしたらワンピではこれが普通なのかもしれないんだけど、
他の映画のに比べたら、断然多い気がする。インタビュー本に近い扱い。
映画観ない人もパンフだけでも買えば良いよ…!
(シネコンならチケット無くても買えたりするしね笑)

しいて言えば、一人で行ったことを後悔…
観終わったあと「この場面よかったよね!」「あそこ面白かった!」とか
友達と語り合いたくなる映画でした。

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
急な吉報ほど嬉し
ふと気付くと、もう息が白かった。
寒さには強くないけど、冬らしい冬が好き。


知らない間に記事投稿が300件越えてました。今これ302件目。
100件目が8ヶ月、200件目が1年4ヶ月、300件目が1年半くらい到達にかかった。
ペースが落ち着いてきたかな。それとも落ちてきたか(苦笑)

ここまで続けられたのも、見て下さる方たちがいたからです。
ありがとう。そしてこれからものっそり頑張っていきます。


THE CHESS。
以前、池袋の情報サイトの投票によりIMGP'09の初代グランプリになったんですが
知らない間にPVが公開されてました。こちら
ここから知ってくれる人が増えてくと良いね。でもこのPV酔いそう…!
無料ライブとかめっちゃ行きたいけど時期的にムリ(めそり)
ライブ会場でいつかCD買いたいです。


スムルースのモモダチクラブ、毎月抽選でプレゼントが当たるんですが、
11月の当選してたー!やっほーい!
5周年記念で当選数多くてよかった…!応募してみるもんです。


ワンピースの映画、今まで観に行ったことないのに
0巻欲しさに思わず座席予約しちゃった☆ ホント、おまけに弱いな自分orz

てか公開初日や翌日に予約取ったり行った人の話読むと、気合いが違っててすごい…
自分は0巻の冊数や劇場数、地域性から計算して、1週間〜10日は大丈夫だと
最初から見越してたからそんなことしないぜ…!
というより観るか迷っているうちに時期逃していた。
100万部増刷したから、クリスマスや年内いっぱいまで大丈夫ってところが多いみたいですね。

原作は全く追いついてないけど、アニメには追いつけてるから観に行っても平気だよね?
あとは劇場内の原作ネタバレトークに耳を貸さないように気をつけます。
一人でどこか行くのが平気になってきているのは、良い変化だと思いたい。うん。
今から楽しみ。

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
この国の王様じゃない、たった一人の王子様
【10/4/9 追記】
劇場版兇盍嫋沺A澗里料躋腓こちら
【追記終わり】

今年の春にTVで放映されていた「東のエデン」の続編が映画として公開。
ということで、16日に観て来ちゃいました。ひとりで…!

「東のエデン 劇場版 The King of Eden」

場所はテアトル新宿にて。
事前情報でスクリーン前に舞台があるのを知っていたので、前から3列目で鑑賞。
ここはこれくらい前の座席位置のが良いみたい。足元も広くて快適でした。

あと、ここの劇場、水曜日は女性だけでなく男性も1000円になるんです。なんて素敵サービス!
それのせいかもしれないけれど、客層は男女半々。寧ろ女性が多いくらい?
アニメ映画は「秒速5センチメートル」以来だったので、男の人のが多いかなと思っていたんですが…
しかも普段アニメ観なさそうな普通〜おしゃれな人ばかりでした(偏見スミマセン)
おまけにグループやカップルが多かった。やはり羽海野さん効果なのか。
普通の人がポスターとかバンバン買っていくのが印象的でした。


内容はTV版観てない人には全く優しくないです(苦笑)
登場人物やこれまでの人間関係などのあらすじは皆無。本当に純粋な続編。

で、観た感想はというと「やっぱここで終わっちゃうのー!?」の一言。
TV版のシーンとオーバーラップするような場面もいくつかあって、好きな人にはたまらないかと。
話の展開はゆったりなのに、最後一気に加速するので、続きが早く観たい飢餓感に襲われる…
劇場で観る予定のない人は兇出揃ってから観ましょう。

かなり面白いのに、高評価をあげづらいのは、この飢餓感の所為かもしれないなあ。
普通のテレビ番組の「続きはCMのあと!」にちょっと「むっ」としちゃうのと似ているかも。


それと。
TV版2クールではなく、あえて映画で完結編を描くのは
主人公の支柱になっている大好きな映画たち。
それを通して様々な人の人生や物語を彼は知ってきただろうから
今度は主人公自身の物語を映画で上映させたかったからなのかな、と。
主人公目線と制作者目線がごっちゃになっているけど(笑)そういう考えもありかも


見所はやはり、滝沢くんの格好良さと行動力+ジュイスの七変化でしょうか。
ただ観終わって少し話が混乱してしまったのでパンフも購入。
まだ特製クリスマスカードも配布してて、それも頂いてしまいました。

兇待ち遠しい…次こそは豊洲で(笑)


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/32 >>